医院名:湘南台ふかさわクリニック 住所:〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2丁目31−15 電話番号:0466-41-5525

肛門外科

肛門おしりの専門外来

出血・痛み・肛門の痒み・残便感・痛くてつらいおしりの症状を診察・治療いたします。
痔にはいぼ痔・切れ痔・あな痔があります。
いぼ痔は痔核といい、日本人に多い疾患です。当院では痔核を切除する結紮切除術のほかに、痔を切らずに注射をすることで治す硬化療法(ALTA療法)も行っています。痔核の症状により術式を選択しております。硬化療法はもちろんですが、結紮切除術も最新の機器を導入しており、熟練の医師が行いますので痛みをなるべく抑え、日帰りで手術を行うことができます。術後の肛門の働きも損なわれることがないため、患者様にとって非常に負担の少ない手術です。
また肛門の周囲が膿んでしまう肛門周囲膿瘍や痔瘻(あな)、裂肛(切れ痔)に対しても同様に治療・手術を行います。
術前術後は患者様のストレスを和らげるため、専用のフロアを用意しておりますのでなるべくリラックスした状態で手術をおこなっていただけるようにしております。

症状からみる疾患

おしりの腫れ

おしりに腫れがある場合、外痔核・脱出した内痔核やポリープ・肛門周囲膿瘍・血栓性外痔核などが疑われます。急激に腫れて硬いしこりを認めるケースでは血栓性外痔核の可能性が高いと言えます。

おしりからの出血

内痔核や切れ痔による出血、そして大腸からの出血が考えられます。出血の量などによりある程度原因を絞り込めますが、検査で原因を確かめすることで的確な治療を受けることが重要です。ALTA療法による止血などご負担の少ない治療が可能なケースも多いため早めにご相談ください。

おしりの痛み

切れ痔や血栓・内痔核の脱出など痔に伴うものから皮膚炎・肛門周囲膿瘍などによるものまで神経性の直腸肛門痛などが考えられます。痛みを起こす原因を検査で確かめ、それに合わせた治療を行います。

脱出

肛門からイボ状のものが脱出しているケースです。自然に戻るもの・指で押し込めば戻るもの・戻せないもの・肛門外にできるものがあります。肛門の外側にできる外痔核・内痔核や肛門ポリープの脱出・直腸ポリープの脱出・直腸自体が飛び出す直腸脱などがあります。

おしりの痒み

皮膚炎によって痒みや熱感が起こることがあります。肛門周囲膿瘍で痒みが現れることもあります。適切な治療とちょっとした生活習慣改善で解消につながることが多いので早めにご相談ください。

一人で悩まずにまずはご相談を

お尻に何らかの症状があっても肛門科を受診するのをためらってしまう方が多くいらっしゃいます。当院では患者様のプライバシーに配慮しながら診察していただきやすい環境を整えています。痔はほとんどが薬で症状を抑えることができます。進行しているケースでも日帰り手術で対応することができます。おひとりで悩まずにご来院ください。