医院名:湘南台ふかさわクリニック 住所:〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2丁目31−15 電話番号:0466-41-5525

ブログ

2020.07.01

匂い?香り?臭い?

 いよいよ7月になりました。コロナ騒ぎであじさいの時期も見頃を過ぎてあっという間に下半期に突入です。

 さて、先日こんなことがありました。当クリニックには私を含めた外科の常勤2人に加え、聖路加病院や他、大病院からの非常勤の外科の先生にも来ていただき、手術のお手伝いをお願いしてます。当クリニックは自慢ではないのですが、先進的な大学病院以上の高度な内視鏡外科治療を行っており、非常勤の先生方にも勉強してもらっております。といっても、私の大学時代の後輩の先生で、こんなことを書くと、「めんどうくさい先輩だな!」なんて思われちゃうかもしれません。そんな先生方に少しでも気持ちよく働いてもらうため、お昼は豪勢なお食事、「ウーバーイーツ」や「出前館」に頼みます。このコロナ騒ぎで進歩したのは、このテイクアウトや出前などのメニューが豊富になったことではないでしょうか。色々な食事がネットで注文できてしまします。ただ、落とし穴もあります。以前であれば電話で「何が入ってますか?」「辛いですか?」「量はどんなもんですか?」など聞けるところ、ネットで注文ですのでそのような細かい質問などはできません。まあ、小さな画像だけで判断なので、自然に冒険できなくなってしまいます。私も慎重(臆病)な性格でして、余り冒険できません。とくに東南アジアの料理を頼むときは気をつけます。と言うのも私は嗅覚が犬並みに異常に鋭く、CTMRIなど画像診断が発達している今でも診断が難しい腹膜炎や腸が壊死している疾患でも患者さんからでる独特な臭いで診断ができ、他の外科の先生にも手術するべきかどうか困っているときに「嗅いで」と頼まれるほどでした。そんな私が東南アジアの香辛料がきつい料理を食べると相当ひどいことになります。その中で最近最も苦手とする臭いのきつい食材が「パクチー」です。中華なので油断をしておりました。よだれ鶏を頼んだのですが、まさかのパクチーが入っておりました。外勤の先生のなかで辛いものや香辛料がきつい料理が好きな先生がいてお願いして食べてもらいましたが、一日中不快でした。その先生は臭いのきつい「くさや」も好きなようでお中元に大量の好物を送りつけてあげようと思っております。

 同じものでも人によっては気に入る匂いが香りになったり、いやなものが臭いになったりします。それにしても初めてパクチーを食べたり、わざわざ「くさや」を加工したりした人は凄いなと思います。

 写真は我が家の庭に昨年植えたあじさいです。2017年に天国に逝った愛犬のお墓の傍らに植えました。今年は花が小さいですが可愛く咲いておりました。