医院名:湘南台ふかさわクリニック 住所:〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2丁目31−15 電話番号:0466-41-5525

ブログ

2020.02.12

マスク入手困難・・・

新年あけてからすでに1ヶ月が過ぎ、節分も終わりました。この時期1番寒いはずですが、暖かい日が多くて、何時になったら雪が降るのか、気がつけば春になっているかもしれませんね。昨年の今頃はクリニック内は花粉症、インフルエンザの患者様で一杯でしたが、今年はインフルエンザの患者様が比較的少ないですし、スギ花粉飛散量も例年より少ないと思われます。その代わり、新型コロナウイルスの話題が連日ニュースで流れており、日本はおろか世界中が震撼しております。前回、ブログでも挙げましたが、事実以外の所謂フェイクニュースが溢れるようになり、世界的流行と言う意味で使われる「パンデミック」という言葉から、事実とは異なる不確かな情報が世界的に広がる「インフォデミック」という造語が広く使われるようになっております。情報が多いと言うことは便利で良いことですが、溢れすぎるとどれが正確なのか自分で判断するのが難しくなってきます。マスクの有用性については、最近まで誤った情報が流れており、おかげでどこもかしこも品薄状態です。ネットでは不適正な値段で販売されておるところもあります。院内でもマスクの確保が困難になってきており、手術の際に困ってしまいます。一般に流通しているマスクは多くは「サージカルマスク」といって手術の際など医療従事者が患者に自分の唾液等を飛沫させない目的で使用されるものです。咳を有する患者が他の方への感染を防ぐという意味では非常に有用ですが、今回のウイルスなどから身を守るのはどこまで有用か不確かです。とはいえ、ある程度情報が飛び交うと、不正確なものは淘汰され、正しい情報が整理されてきます。実際、新型コロナウイルスに関して、1月下旬の時よりも現在のほうが詳細な情報が多くなって多いような印象です。マスクに関しても今述べたような情報も正しく伝えられるようになりました。また、感染数に関しても増加の一途で、中国内での所謂致死率が2−4%と言われておりますが、幸い日本国内での死者の数は未だ0です。こういった情報より、日本の保険制度の様にいち早く治療ができる環境ではそれほど恐れることは無いのかと思います。とはいえ、ここで述べた情報も、あと2−3週間後には変わっているかも知れません。このブログでは、なるべく正しい有用な情報を挙げようと心がけております。皆様も今まで同様、手洗いうがいにこころがけていきましょう!